最近の反省です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

K0120072.JPG

最近、若いワインをよく飲む様になりました。基本的に仕事が終わってから飲むので(若干疲れています。)樽香の利いていない果実味の有るタイプを美味しく感じます。ですがこの手のタイプはあまり食べ物を欲っし無いのでワインだけで済ませてしまいます。もちろんお酒は好きで飲んでいるのですが一応半分位は仕事でもあるのでこれではよくないです。憶測ではなく実際に合わせて見なければ正確な所は解らないのが味覚の面白い所であり怖い所であります。飲む以上は一応お客様に提供する事も視野に入れているので当店がレストランである以上食べ物無しでワインを飲むのは今後控えようと思います。後、余談になりますがワインと料理を合わせる時にマリアージュと呼べる程ピタッと合う所は狙っていません。マリアー ジュはとても美味しくはあるのですが美味し過ぎて料理の個性もワインの個性も殺している様に思うからです。わがままかもしれませんが寄り添う位がベストだと思っています。こんな事を考えられるって良い意味で贅沢な良い時代です。   

コメントは受け付けていません。