日別アーカイブ: 2014年3月12日

ごめんなさい。訂正します。

DSC_0182.JPG

先ほどの白ワインですが抜栓一時間でアフターに苦味を感じます。残念ですがグラスワインでは使い難いという結果になりました。

今宵のワインシリーズです(遊びではありません)。

DSC_0181.JPG

ボルドーのアントル・ド・メールの白の’05です。多分ワインに興味の無い人はこのブログを読まないと思うので普通に書かせて頂きます。自然派では無いのですが熟成した白の安価なものと言うのがなかなか無いので仕方なくとってみました。とは言うものの軽くて優しいワイン(ひと昔前は確実に誉め言葉では無かったです)が好きな自分としましては嫌いでは無いアペラシオンです。正直10年以上は熟成していて欲しかったのですが軽い分もう大丈夫では無いかと期待してみました。経験上ソーヴィニヨン・ブラン主体のワインはピノ・ノワール用のグラスで頂きます。美味しいです。樽香もします。個人的な好みですが樽香のしないワインは真夏でも無い限りワインとしてはもの足りなく感じます。先入観が入っているかもしれませんが’05はかなり評価の高かった年でそれがこの弱いアペラシオンと重なってかなり良い感じになっている様に思います。そして5%入っているミュスカデル種も良い感じで香りを華やかにしてくれています。多分かなり広い範囲で受けるワインだと思います。 これ、グラスワインの白に決定です。