月別アーカイブ: 2014年4月

通称は王様だそうです。

DSC_0228.JPG

たらの芽です。今更何ですが春ですね。美山のものは何でも大抵時季が少し後ろにずれます。山菜は基本少し多目の油で焼きます。塩もしっかり打ちます。それにしても流石王様です。予算が許せばいくらでも食べれます。いくら季節の食材と言ってもあまりにえぐみが強いものは無理には使わない様にしています。ただ逆に季節の天然のもので美味しいものは本当に美味しいです。当たり前の事過ぎたでしょうか?

こんなアイテムをご存知でしょうか。

DSC_0227.JPG

即席でデキャンタージュの出来るポワラーです。ワインはある程度酸化した方が美味しい、と言うのは多分共通の認識だと思います。ただ個人的にはデキャンタージュは好きではありません。どうしても強引な感じがします。個人的には抜栓して一時間後が大抵のワインに対して飲み頃だと思っています。このアイテムはグラスワイン用に使っています。bestの次はbetterです。

日本人向けワイン?

DSC_0225.JPG

マキコレワインです。金井麻紀子さんが日本人向けにセレクトしたワインです。個人的には一年前にベジタリアンになってからワイン、特に高級ワインを飲むのがしんどくなっていたのですが この人のワインは美味しく頂けます。ただポジションとしてはビール同列の位置です。これでビールを飲む必要が無くなったと言う所です。選択肢としては有りだと思うのでワインかビールかマキコレワインかみたいな選択でいかがでしょうか?

ちょっとした事で味は変わります。

DSC_0223.JPG

甘夏みかんです。柑橘類の薄皮を取る時は極力ですが包丁を使わずに手で剥きます。果肉を傷付けると果汁が流出しますし食感も味も悪くなります。昔食材に包丁を入れる毎に味が悪くなると言う話を聞いた事が有りましたが(一概には言えませんが)当店の味の方向性から言えば同感出来ます。鼻で笑われる様な細かい事を書いているのかもしれませんが当たり前の事を百積み重ねれば当たり前では無くなると思っています。

お外でワイン。

DSC_0222.JPG

ものを美味しく味わう要素についての事です。だいぶ暖かくなって来ました。外と言っても窓をいっぱいに開けるとか建物から一歩だけ出るとかそのレベルの話です。多分空気のせいだと思いますが良い意味でワインの印象が変わります。ご近所の目も有るのであまりしょっちゅうは出来無いのですがなかなか新鮮な感じでした。狭い店ですし自身からすれば毎日の職場なので無感覚になってしまいがちですがそれでも出来る事は有ると言う事を新ためて感じました。とりあえずやり過ぎ無い様にだけは気を付けて色々と考えてみます。

問題は起こる為に有ります。

DSC_0221.JPG

レンズ豆です。十キロ単位で買っているのですが突然手が変わりました。見た目からして悪かったのですがとりあえず食べてみました。決して不味くはありませんがとびきりでもありません。農産物なので輸入している方も大変なのは理解出来ます。お客様、当店、業者、どこにもしわ寄せが行かない様に知恵を絞ってみます。

myカレーです。

DSC_0218.JPG

本日の賄いです。実家から野菜が送られて来たので久し振りにカレーを作りました。料理を作る事の出来る日本人は大抵自分のカレーのレシピを持っているのでは無いでしょうか?自分の場合は超簡単です。まず野菜を茹で次に茹で汁に香辛料を入れたら出来上がりです。今日はカルダモン、シナモン、コリアンダー、クミン、チリパウダーで仕上げました。濃度はつけません。具とスープを別々に食べるのがヨーロッパ式です。果たしてこれをカレーと呼べるかどうかは解りませんが米にもパンにもよく合います。ただ香辛料を使うと食欲が刺激されて食べ過ぎてしまうのが難点です。正直香辛料って少し怖いです。

季節が変われば好みも変わります。

DSC_0215.JPG

写真はキノコの豆乳ヨーグルトマリネです。“野菜”のコースで使っていたのですが段々食べるのがしんどくなって来ました。好みかもしれませんが暖かくなって来ると発酵食品から遠ざかって行く傾向に有ります。これからの季節は少しあっさりしたものをバランス良く食べて夏に備えたい所です。味より風味を大切にしたいです。コースの中の生野菜の割合を増やして行こうかと思います。ようやく冬が終わりました。

過ぎたるは…なのですが…。

DSC_0210.JPG

今、軸で使っているオリーブオイルです。正直最高級品では無いです。逆にこれ以上に高級なオリーブオイルを使うと野菜の味に勝ってしまいます。高いものを使って使用量を減らす方向も考えましたがなかなか難しいです。ただ高いものは美味しいので上を目指す意味で採り入れたいものです。どうしても使いたいと思える程美味しい食材が存在するのは提供する側としましては幸せな事です。贅沢な悩みとして当分は保留しておきます。

非常食?

DSC_0209.JPG

カシューナッツクリームです。パンに付けて食べるとクリームパンの様な味になります。仕込みをしながら食べる事が出来るので重宝しています。ただ逆に腹持ちが良すぎるのが難点で普通の食事の時にお腹が空きません。おやつの食べ過ぎには気を付けましょうと言うお話でした。