月別アーカイブ: 2015年2月

貧乏舌と言うのでしょうか?

K0120061.JPG

先月の新しい自然派ワインのインポーターを見つけたと言うブログの続編です。大抵のワインの作り手は事情は違えど価格帯の違う何種類かのワインを生産しています。で、このインポーターと取引している生産者もそれに類する人達なのですが特にフランスの生産者のものは低価格のワインの方が多少の欠点は有るもののバランスが良く美味しく飲めました。高級ワインの味にうんざりし(勿論言う程飲んませんが)安くても美味しい(複雑味のある)ワインを探していたのでビンゴです。なんか生産者の方には若干申し訳ない気がしますがその分は量でカバーすると言う事で。問題点としましてはそこの商品の赤は好きなのですが白は余り好みでは無いと言う事です。又、よそを当たってみます。やっぱり白も飲みたいですよね。

作るのは良いのですが臭いが…。

K0120060.JPG

切り干し大根です。食感が面白かったので大きめに切ってみました。大根は干すと吃驚する位嵩が減るので何回も作らなければならないのですが生の大根の臭いはどうにも頂け無いです。いくら飲食店と言えどこの臭いは無しです。温度低めのオーブンに少し入れて臭いを飛ばしてしまおうかとも思うのですが今度は仕上がりが大丈夫か心配です。もう少し考えてみます。作った全てが賄いにならない様に…。ちなみに場所が烏丸御池なので車の交通量を考えると外で干すと言う選択肢は無いです。排気ガスが半端無いです。

豆乳ヨーグルト パート4です。

K0120059.JPG

今回はビネガーベースです。本に載っていたのでやって見たのですが、いざ試してみるとただ単に酸で分離させた豆乳を自然発酵させている気が若干しないでもないです。ともかく発酵臭も一応しますし味は悪くないのでもう少し掘り下げて見ようと思います。あと、タイトルに有る通りパート4です。ここ迄来てしまった理由として発酵食品だらけの当店の小さい冷蔵庫の中でこのヨーグルトが味を保ったまま生き残れるか、という問題も有ります。パート5には挑戦しないで済む事を祈ります。

国産のビールとちょうど同じ値段でした。

K0120058.JPG

バドワです。(確か)フランスの国内シェアNo.1のスパークリングウォーターです。ペリエより一般的らしいです。初めて見たので買ってみました。タイトルの通り価格には二の足を踏みました。ペリエと言い一体何処でお金が掛かっているのかとても不思議です。味は美味しかったです。ビールの代わりに是非どうぞ。

ジャンクフード完成?

K0120056.JPG

白ご飯にオーガニックの香辛料とオリーブオイルをかけたものです。以外と美味しく感じるのが少し悲しいです。Wikipediaで見た所百グラムとかにしたら香辛料も普通に栄養価が有る様なのであながちジャンクでもないかもしれません。ただ、満足感が無いです。やはり炭水化物以外の野菜も欲しいです。で、結局野菜の煮たのも作ってしまいました。横着するとかえって遠回りになるという我が身に有りがちなパターンになってしまいました。いい加減学習しないといけないと強く思う今日この頃です。

INAO(国立原産地名称研究所、フランス)さん、凄いです 。

K0120057.JPG

ワイングラスの話です。写真はINAO基準のテイスティンググラスです。大抵の試飲会で使われている言う替えますと当たり前のグラスです。何度か書かせて頂きましたが店ではリーデル社のものを使用しています。リーデル社は45年程前に葡萄の品種の違いに伴うワイングラスの形状を発表した会社です。ぶっちゃけワインとグラスが合えば凄く美味しくなりますが合わなければかなりちぐはぐな感じがかなり有ります。このテイスティンググラスはほぼ同時期に導入されたものです。賛否も有りますがワインを美味しくする事も無ければ不味くする事も無い様に思います。味は何でもほんのちょっとしたことで変わると言う事を思い知らされている身としましては計算してこのグラスの形状を決めたのはもの凄いと思います 。最近付き合い始めたインポーターはあまり聞いた事も無い葡萄品種も扱っていて手持ちのリーデルのグラスでは対応出来ず間違った判断を下す事も有ります。ですのでこのグラスの意味をつくづく感じさせられました。INAO△って感じでした。

コーヒー豆 保存法

K0120055.JPG

習慣は怖い、話です。普通に考えると自分が馬鹿なだけの話です。今までコーヒー豆は夏期以外は常温保存していました。特にそれについて誰からも注意を受けなかったと言うのは責任転嫁でしか無いです。時として豆が油っぽくなっていましたが正に“スルー”していました。常に冷蔵保存をする様にしてからはそんな事は無くなりました(勿論、ジップロックに入れています)。全ての食材を冷蔵保存する余裕はありませんが“普通は常温保存”という固定観念は考えたいと思います。食べ物ってやっぱり難しいです。