月別アーカイブ: 2015年5月

玉子が先ですか?鶏が先ですか?

K0120086.JPG

レッドキドニービーンズです。海外の認証ですが有機のモノがあったので買ってみました。キドニーは腎臓という意味です。形が似ているからなのですが、ちなみに鶏の腎臓のことを豆と言います。どうでもよい事なのですが。鍋の中の豆の色がおかしいのは薄皮を剥いているからです。ある程度以上の大きさの乾燥豆は薄皮を剥き、その薄皮で出汁を取って調理します。味は悪くなかったです。油分の少ない落花生の様な印象です。メニューで使える事を期待します。それこそハンバーグとか良さそうな気がするのですが…。        

なるほどです。

K0120082.JPG

おむすびです。型を使って抜いてありますが大切な事は箸やフォークを使わず手で食べる事です。オリーブオイルを軽く回してあるので口の中で良い感じにほどけます。試して見たのですがご飯が冷めてしまっては駄目です。ほの温かい位がちょうど良いです。握り寿司と同じです。ですので少し強引な言い方ですが持ち帰りの寿司は勿体無いです。話が逸れてしまいましたが手で結んで口の中でほどけるのでおむすび。なるほどです。

案外難しいです。

K0120080.JPG

白ごはんです。コースには必ず玄米か白米を入れています。使用する量が少しなので片手鍋で炊いているのですがこれが案外難しく仕上がりに結構ムラが出ます。お米を炊くというのは不思議な調理法です。加熱の仕方によってかなりの変化が見られます。一言で言うとやはり難しいにつきます。目標としているのはアルデンテの少し先位できちんと火が通っていてなおかつ噛みごたえを残したいです。そして茹でるのではなく炊きたいです。ワガママは許されるのでしょうか?

久しぶりにオールドワールドです。

K0120079.JPG

スペインワインです。最近は日本のワインばかりだったので久しぶりです。日本のワインは冷涼な地のタイプの味なので良くも悪くも繊細です。今日は少し疲れていたので気分を変えてみました。スペインとイタリアはこれまた良くも悪くもおおらかなワインです。久しぶりにどう感じるのか不安でしたがそれなりに美味しく頂いております。ただ飲んでいて思った事はヨーロッパのワインならば10年以上熟成したワインを2~3千円程度の価格で探すのは比較的簡単ですが日本のワインでは先ず不可能だと言う事でした。こうなると最早文化の問題になってくるのですがワインという飲み物を考えるとこれはとても重要な事です。勿論自分で10年保管するという手はありますが熟成に期待出来るワインではない様な気がして1 ~2本保管するのがせいぜいです。いつもと違う事をすると違うコトが見えてくる 時がたまにあります。今日はスペインワインを飲んで良かったです。

ニーズには答えます。

K0120085.JPG

無農薬の甘夏みかんです。セミドライフルーツにします。セミドライフルーツは通年コースの中に必ず入れていますが四季を通して一番人気なのが甘夏みかんです。個人的には他の果物も同じ位美味しいとは思っているのですがこのほろ苦さがツボな人が多いと言う事でしょうか。今年は良い状態の甘夏みかんが手に入り難かったので作らないという選択も考えたのですがやはり作る事にしました。味の方は大丈夫です。

一年ぶりの再会です。

K0120084.JPG

実エンドウです。とりあえず塩ゆでで頂きました。美味いです。一年ぶりというのも味に輪をかけています。これから嫌になるほど出て来るのに食べ過ぎてしまいました。グリーンピース嫌いの人は世の中に少なからずいますがきっと冷凍のモノを食べて嫌いと言っているだけではなかろうかと食べる度に思います。この場を借りて再チャレンジを呼び掛けさせて頂きます。だってめっちゃ美味しいですから。ちなみに冷凍のグリーンピースは僕も嫌いです。

今日の賄いです。

K0120081.JPG

レンズ豆と米粉で作ったモドキハンバーグです。久しぶりに作りました。去年の秋に色々と作ったのであまり何も考えなくてもそれなりに仕上がりました。香りはなかなかハンバーグしてます。裏側はノンオイルで焼きわざと焦がしました。米粉を使っているせいもあり美味しいです。乾燥豆は味の点では旬の野菜に遠く及びませんが安定して使用出来るのでとても便利な食材です。上手く付き合って行きたいです。ちなみにハンバーグは勿論塩で食べました。野菜の浅漬けと相性が良かったです。

ようやく出て来ました。

K0120078.JPG

美山の新玉葱です。当店は美山の野菜のみを使用しているので季節が外れるとモノが無くなります。頑張って買いだめをしたりしますが基本、常に季節限定の野菜です。勿論美味しいので美山の野菜のみを使用しておりますが当店は調理法も調味も極端にシンプルなのでこの条件はかえってプラスだと考えています。食べたい物がいつの季節にでも食べる事が出来る世の中でナンセンスかもしれませんが遊びの一つとして楽しんで頂けましたら幸いです。ちなみに新ジャガは梅雨前迄出て来ません。

見通しがつきました。

K0120077.JPG

続・続日本のワインです。見通しがつきました。五本も付き合えば色々と解ってくるものです。結論で言いますと料理に使用する油の分量がポイントでした。ゼロはゼロで合わないので少な目の使用がベストでした。個人的には油は少し苦手です。逆にだから日本のワインを美味しいと思ったのかもしれません。あくまで自分の好みなのも承知しておりますが一つの結果にたどり着いた事は少し嬉しいです。次の課題はどうすれば店で販売する事が出来るか、です。むしろワインが好きじゃない人に喜んで頂ける様に思われるのです。