月別アーカイブ: 2015年10月

良く言えば野趣溢れる味です。    

K0120129.JPG

美山のキウイです。市販されているものと違い見事な位俵形です。品種が違うのでしょいか?問題は食感と味です。賄いで食べる分にはむしろこちらの方が個人的には好きなのですがコースで使うとなると少し心配です。当店らしいと言えば当店らしい食材ではあるのですが…少し普通のキウイとイメージが違うかもしれません。考えてみます。結果はオーダーで。

久しぶりに飲みました。

K0120128.JPG

ヤッホーブルーイングのよなよなエールです。あるいは会社名よりこのビールの方が有名かもしれません。今、店で扱っているビールは全てヤッホーさんのものなのですが色々と思う所がありましてよなよなエールはラインナップしていませんでした。今回気まぐれから久しぶりに飲まさせて頂きましたがやはりと言うべきか生産させているビールの中で一番バランスが良いです。ハマりました。とりあえず当分はメニューに加えます。

ご多分に漏れず昔は好きではありませんでした。

K0120127.JPG

間引き人参の葉っぱです。ごめんなさい、葉先の方はすでに食べてしまいました。人間変われば変わるものです。葉っぱどころか人参を食べられる様になってのは小学校二年生になってからだったと記憶しています。今となっては最早食べない理由が見つからない位です。野菜のみの料理に切り替えてから香草を料理に使わなくなりました。香りが勝ち過ぎる様に感じていました。代わりに菊菜やミョウガやそれこそ人参葉先を使うようになりました。只、最近バジルを食べて有りかもと思ったので今後は使うかもしれません。僕のもっている国語辞典に香草の定義は載っていませんでしたが個人的に香りの強い草類の総称と思っています。勿論、特に野菜にはそのものの香りが有りますがやはりより香りの強い“香草”を使う事に より味をレベルが上がると思っています。個人的な嗜好に依る所がかなりあるのも理解しているので店で提供させて 頂く料理にはあまり極端な事をしないようにしていますが自分で食べる時にはかなり使います。めっちゃ美味しいです。

白いラベルは初めて見ました。

K0120126.JPG

サッポロビールです。黒ラベルでは無いです。近所の酒屋でレトロなラベルが目を引き思わず買ってしまいました。一時流行った復刻版ではなく常に存在しているもののようです。個人的にサッポロビールのコンビニ限定のスポットの商品は好きなのですが黒ラベルはもう1つな感じなので逆に期待が有りました。飲んだ感じとしましては黒ラベルよりコクが有りこっちの方が好きです。ただ、何らかの原因でたまたまなのかもしれませんが炭酸を弱く感じました(サッポロはもともと優しめなのですがそれにしても)。もう一度飲んで確かめてみます。ここまで書いておいて何なのですが特に感動する程の味では無いです。大手メーカーの一般的なレベルです。その辺りを踏まえまして見かける機会がありましたらお試し下さい。

最早、和食も洋食も無いです。

K0120125.JPG

美山の新生姜です。生姜は個人的には好きなのですが店ではこの時期の新生姜だけ使うようにしています。味にインパクトが有るので季節感をより感じます。コースではもう少しいじりますが自分で食べる時は適度な厚さにスライスして塩をして玄米生姜ご飯として頂きます。気分によってはオリーブオイルを少し落とす事も有りますが基本は塩だけで食べます。美味しいです。素材が美味しいと調理する事の無意味さを感じます。今日の賄いはなかなか贅沢でした。

8月の中旬位から野菜の仕入れルートを変えました。

K0120124.JPG

実質仕入れている地区は美山の中でも同じ所です。今までは生産者を限定して仕入れをしていたのですが色々と問題が有りましてルートを変えざる得ませんでした。ただ、美山の野菜の美味しさはテロワールに依る所が有ると思っているので大した問題では無いと思っています。今は、野菜の味を一から確認する作業をしています。テロワールに恵まれていると言えど全ての野菜がが吃驚する程美味しいと言う訳ではありません(勿論、平均点は余裕で越えていますが)。毎回お出し出来るかどうかは保証しかねますが自分がベジタリアンになるだけの美味しさがそこにあったのでそれをお客様にも共有して頂きたいと言うのは当店のコンセプトでもあります。色々と手数も懸かりましたが今回の出来事は結果的に良かったと思ってい ます。美山の野菜は本当に美味しいです。

結果オーライでした。

K0120123.JPG

大豆です。今までは滋賀県の減農薬のものを使っていたのですが仕入れ出来なくなったので探していた所、島根県の有機のものがあったので試しに買ったのですが当たりでした。食材は他と比較して気に入ったものを使っているのでいざその材料が仕入れられなくなると非常に困った事になります。特に当店の料理などは素材の良し悪しが味の八割以上を占めてしまうので問題は切実です。技術に依る調理より素材の味に依る料理の方が美味しいと思っているのですが安定供給と言う所で色々とリスクが高いのが現実です。ともあれ今回は見つかって良かったです。