月別アーカイブ: 2016年4月

お初です。

K0120163.JPG

ロー(非加熱)チョコレートです。甘味料に砂糖を使っていなかったので試してみました。美味しかったです。7、8年前にいわゆる高級チョコレートにはまった時期がありました。確かに高価ではありますがへたなパティスリーでケーキを買うより値打ちがあると思って買っていました。それも2年前に食べた時にこんなものかと思ってしまいそれ以来買っていません。今回一個30グラムで420円はなかなかのお値段です。配合は良く考えてあり大変勉強になりましたが複雑味が高級チョコレートに及んでいない様にも思いました。リピートするかは検討中です。あとダークチョコレートの原材料表示を見るとカカオニブとココナッツネクターだけでした。うまく行けば近いものを作れるのては?と思ってしまいました。続報が あれば良いと思います。

あ、これ好きです。

K0120164.JPG

有機のカカオニブです。これ又余り興味はなかったのですが食べたら当たりの食材でした。今までデザートにクリスプな食感を使用していませんでした。好ましい食感は基本、甘さの上に成り立つと思っていたので当店のデザートの場合食感だけが浮いてしまう様に感じていたからです。ただこのカカオニブの場合単体で主張がありかつ周りの他のものと張り合わないです。しかも今でこそ食べませんがチョコレートは大好きでした。少し研究してみます。今回はなかなかの当たりでした。

試しに持ち代えてみます。

K0120162.JPG

包丁のお話です。最近切り出しの作業が多くなってきたので以前使っていた牛刀を引っ張り出してみました。今までは刃渡り20センチ位の筋引き一本で全ての作業をしていました。オーダー中は大きい包丁は邪魔になるのと毎日の研ぐ包丁を一本に絞りたかったのが理由です。ですが今は肉も魚も使っていないのでオーダー中に言う程包丁を使っていないので少し大きいものに代えました。刃渡りが25センチちょっとあります。大きい包丁のが力を入れなくてよいのでかなり楽になりました。後、すっかり忘れていたのですが自分なりにカスタマイズしてありました。包丁が薄くなる様に研いでいたのです。良く切れますし軽くて使い易くはあるのですが実際にその作業をした自分のアホさ(かなりの労力と時間がかかります)に 思わず笑ってしまいました。もう一度やれと言われても絶対にやりません。ちょっとしたタイムカプセルを掘り起こした気分でした。面白かったです。

10年ぶりに買い代えました。

K0120161.JPG

フードプロセッサーです。ちなみに家庭用のものです。先代のものは洗っている時に落としてしまいガラスの部分が壊れて使えなくなってしまいました。メーカーに問い合わせて壊した部分だけ買っても良かったのですが使用年数を考慮して買い代えました。確かに機能的に無駄の無い優秀な商品ではありましたが10年経って同じものが普通に陳列されているのを見た時は凄い事だと思いました。こと調理器具に関して言わせて頂くといわゆる便利な機能と呼ばれるものは逆に性能と限定している様な気がします。シンプルなのが良いです。10年後にも又、会える事を期待します。

初めて見たので買ってみました。

K0120160.JPG

国産の無農薬のポップコーン(乾燥済み)です。普通のトウモロコシとは品種が違い爆裂種という解り易いネーミングの系統の品種です。米産の有機のポップコーンは食べた事があったので(悪くは無いです。)余り期待していなかったのですがとても美味しかったです。香りが良かったです。残念ながらスポットの商品だったらしく次に行った時にはありませんでした。今回のは少し特殊かもしれませんがやはりほとんど塩だけの調味で食べて美味しい食材が本当に美味しい食べ物だと改めて感じました。買って良かったです。

期待はしていないのですが…。

K0120159.JPG

甘夏を脱水している所です。ドライフルーツの作り方を調べていましたら砂糖の浸透圧で脱水する方法がありました。乾燥ではなく脱水だった所が個人的に新しく感じました。で、砂糖は使わないので考えたものが脱水シートです。とりあえず乾燥の工程を経ずに最初から脱水シートを使ってみました。使用したことのある方はご存知だと思いますが言う程吸水しません。ただそのわずかな吸水で食材にそれなのに影響を与える事も又、知っておられると思います。最近のブログでドライフルーツネタが多いのは柑橘類を薄皮を剥いた状態でそれなのに水分量の少ないドライな状態にしたいからです。今回の方法でそれが出来るとは全然思っていません。脱水シートの使い所を知る為にやっています。何かの役に立つ事を祈ります。