月別アーカイブ: 2016年5月

文句は食べてみてから言います。

K0120176.JPG

コーンミールを使ってケーキを作ってみました。本にコーンミールを使ったカスタードクリームがあったのでコーンミールを使ってケーキに展開してみました。調理にはちょくちょく使っていましたが甘くしても駄目だろうと思い今まで試さずにいましたが結果は思った通りでした。ただ、その際に使用した挽きぐるみの蕎麦粉(蕎麦殻ごと挽いた粉)が良い感じでしたので何かに繋げたいです。いつもと違う事をしなければ新しい発見は無いという風に前向きに捉えたいと思います。結構めげない方です。

今も昔も特別な果物です。

K0120175.JPG

減農薬の緑肉メロンです。今日び高級な果物は沢山ありますが個人的にメロンは未だに果物の王様です。最早ただの刷り込みでしかないのは理解しているのですがテンションが上がってしまいます。果物は基本的出回り初めが香りが良いのでハズレは怖いですがこの時期に多目に買ってセミドライにして冷凍します。美味しい果物は乾かしても美味しいですし乾かしている時の香りはなかなか良いです。無農薬に拘るお客様はおられます。そして気持ちは解ります。がその結果食べる野菜や果物の幅が狭くなるのであればレストランとしてはもう少し緩くて良いと思っています。購入している農家で好きで農薬を使っている人はいないはずです。

美しいです。

K0120178.JPG

美山のえんどう豆です。野菜不足に頭を抱えていた時期もようやく終わりを告げました。これからは実りものの季節です。見ていて美しいなと思うのはこの季節の野菜です。花を見ても大してそうは思わないのに野菜で思うのはやはり食べる事が出来るからでしょう。鞘で出汁もとるのですがえんどう豆を買う時は何故かいつももったいない感が起こってしまいます。中身はそれなのに入っているのですが…貧乏性は一生治る気がしません。ただ鞘から豆を出す作業は嫌いではありません。極力素材に手を加えない料理をするようになってからなおさらこういう事をするのが料理するという事なのだと感じます。余裕を持って作業している時に限りますが。

体に合っているかもしれません。

K0120174.JPG

カフェインレスコーヒーの豆です。前回インスタントで失敗したのでちゃんと豆を買って見ました。味覚的には多分言われなければカフェインレスの処理をしている事は解らないと思います。美味しい不味いで言っても美味しいですし飲んだ後体が楽です。かなり心惹かれる商品です。コーヒーの苦味はちゃんとあるので普通に目も覚めますし。焙煎したコーヒー豆はナマモノなので豆の回転は早ければ早い程良いので今後はカフェインレスの豆に切り替えようか真剣に検討中です。今回購入したカフェインレスシリーズの残りを消費しながら考えます。

健康的な軍隊もあったものです。

K0120172.JPG

ナッツバーです。商品名はローバイトです。2009年発売でデンマーク軍の軍用食に採用されているらしいです。主材料はナッツとドライフルーツのみですが完成度が高いです。デーツをベースに味を組み立てバリエーションが6種類位ありどれを食べても美味しいです。お菓子に関して特に感じますが食材単体の美味しさと配合のバランスによる美味しさがあり後者は市販品から学ぶ所は大いにあります。自分が求めるべき美味しさはレストランで食後に食べるデザートの美味しさなので仮に同じものを作れたとしてもあまり意味は無いですが裾野を広げるのは大切な事です。何にしても普通に美味しいお菓子です。…ちょっと高いですけど。

スミマセン。

K0120173_2.JPG

前回のブログを訂正します。二種類の味はかなり違いました。全部で3種類あるのですが興味のある方は全種類を飲まれる事をお勧めします。どうもすみませんでした。

カフェインレス飲料シリーズです。

K0120173.JPG

穀物飲料二種類です。片方はチコリのみでもう片方は大麦、ライ麦、チコリ、タンポポのブレンドです。誤解を招きそうな言い方になりますが言う程味に違いは無いです。タンポポコーヒーもそうなのですが味に糖分がキャラメル化した独特のニュアンスがあります。成分表示を見るとカロリーがあります。穀物や野菜が原材料なので当たり前と言われますとそうなのですがその糖分が上記の味覚的な理由ではないかと思われます。味は美味しいです。二年前に同じメーカーの安価版のものを飲んだ時はあまり口に合わなかったのですが高いからなのか好みが変わっただけなのかは解りませんが今回は大丈夫でした。個人的にはブレンドしている方が好みです。

個人的にはありです。

K0120170.JPG

タンポポコーヒーです。カフェインレスの繋がりで試してみました。周りの評判があまりよくなかったので今までは敬遠していました。タイトル通り美味しく頂きました。タンポポの根っこを焙煎して粉末にしたものらしく独特の黒飴を連想させる甘味があります。後はコーヒーに何を求めるかです。コーヒーの味はしないのですがコクと香ばしさはあります。あえてコーヒーを目指していないところが良いのだと思います。飲み物として美味しいです。飲んだタンポポコーヒーがたまたま美味しかっただけかもしれません(実際、セレクトショップさんはチョイスが上手です)がこれを期に少し裾野を広げて見ようと思います。…ただお値段はなかなかします。

若いめのが好きです。

K0120167.JPG

メキシコ産のオーガニックバナナです。果物が途切れる時期には重宝します。親の世代が聞いたら怒られそうですが昔はほとんど嫌いでした。と言いますか今でも美味しいバナナが好きなだけです。店で使うものはシュガースポットが出る前のものだけ使っています。色々と言われていますがやっぱり黒い斑点が出る前の方が美味しく感じます。軽い酸味があり香りも良いです。ただの好みでしょうか?

そりゃそうですよね。

K0120169.JPG

有機のインスタントのデカフェ(カフェインレスコーヒー)です。そもそもインスタントと言う時点で間違っていました。結論から言いますと味は勿論インスタントの味ですし開封後の味の劣化が速いです。ジップロックに入れて冷蔵保存しましたが飲めなくなる迄に3日かかりませんでした。仕方ないので残りは豆乳で思い切り伸ばして頂きました。コーヒー風味の豆乳は悪くなかったです。で、ついでにカフェインレスな生活も一週間程試してみました。とにかく眠いです。おまけに朝もつらいです。今迄はカフェインの力で強引に起きていたのでしょうか?そういう意味では身体に良さそうです。寝付きの良くない方は一度試してみてもいいかもしれません。