月別アーカイブ: 2016年7月

夏っぽく?です。

K0120194.JPG

豆乳姜を作って見ました。折角なので空気を含ませてムースにしてみました。かなりぎりぎりで固めたのでゲル化に何を使っているか作った本人ですら判断出来ないです。かなり泡立てたのでポワポワとした不思議な食感になりました。面白くはありますが美味しいにたどり着けるかどうかはこれから次第です。なんかムースにしなくでも良い様な気もしています。よく書いている事ですが同じ材料、同じ分量でもちょっとした事で全然違うモノになってしまいます。早くこの事の楽しめる様になりたいものです。

個人的には生食が好きです。

K0120193.JPG

美山のトウモロコシです。特に生食用の品種と言う訳でもないのですが何年か前に別に死にはしまいと食べて全然美味しかったので個人的にはちょくちょく食べています。今回折角なのでネットで調べて見ましたが身体に害があるとは書いてなかった様でしたしそれ所かクックパッドにレシピ迄ありました。余談ですが非加熱の状態だと果物に分類されるらしいです。ローフードを初めて食べた時加熱した場合より素材の風味がはっきりすることが印象に残りました。とは言え加熱した野菜は大好きなので風味を足すつもりで生の野菜を少し添える事はよくします。薬味と言うより香草の使い方に近いです。極端な刺激はありませんがこれはこれで悪くない形だと思います。

やはり生が美味しいです。

K0120191.JPG

減農薬のホワイトプラムです。写真だけ見ていると梅に見えますけどプラムです。ホワイトという名前ですが果肉は黄色です。桃とすももの食味の違いとしてすももの方が酸っぱいイメージがあると思いますがあの酸味は果皮と果肉の間に在るので皮を剥くと(書き方がおかしいかもしれませんが)桃っぽい感じになります。悪くないです。提供させて頂く時は皮を剥いてお出しします。皮の酸味も美味しいのですが少々ワイルド過ぎる気がします。最近ストレートジュースを色々と飲んでいましたがやはり生の果物が美味しいです。

ノンアルコールがポイントです。

K0120192.JPG

ソフトドリンクのペアリングを始めました。ひと昔前の言い方をしますと料理とのマリアージュです。ワインの世界では一般的に使いますが巷では最近聞かなくなりました。それはともかく平たく言いますと料理に合わせてソフトドリンクを3~4種類提供させて頂きます。金額は1080円です。なかなか楽しめると思います。よろしくお願いいたします。

最早カッパレベルです。

K0120190.JPG

美山の胡瓜です。これまたやっと出て来ました。夏野菜は一気に大量に出来るのが特徴なので恋焦がれていた割に一気にもて余してしまうのが実情です。漬物の技術の発達の裏側を見る思いです。個人的に毎日2本は塩を付けて生でかじります。身体が冷える野菜として有名ですが胡瓜で冷え過ぎる程京都の夏は甘くないです。むしろ熱中症対策に良いのではないでしょうか。調理的には生は勿論案外よく火を通します。違和感を感じるかもしれませんがしょせん未熟な瓜でしかないです。美味しい野菜は何をやっても美味しいものです。

見て良し煮て良し焼いて良しです。

K0120189.JPG

美山のなすびです。勿論生でも食べます。栄養価が低いと言われがちですが何せ美味しいので出てくると安心します。なんと言っても油との相性が良く揚げ物があまり好きではない僕ですら惜しみなく油を使って調理してしまいます。こう考えるとまた食べたい味と言うのはある種中毒と隣り合わせであり身体には良くない場合が多いように思います。ただ限度はあるでしょうが揚げたナスで体調は悪くならないのも確かです。