月別アーカイブ: 2017年5月

美味しいってこういう事だと思います。

K0120235.JPG

美山の天然の蕗です。筋が気にならない最大の長さでカットします。基本的には何を食べているか解らない位食材を小さく切るのは好きではありません。噛みしめると蕗の良い香りが一気に広がります。強すぎる食材をストレートに使うのは好き嫌いが出るので商品としては問題があることは解っているのですがせっかく小さな店ですのでやはり美味しいと思うものを提供したいと思います。そんなに独特な味覚を持っているつもりは無いです。今月の専門料理で香りについての特集をしていました。とても面白かったですし勉強になったのですが一つ懸念が浮かびました。調理技術や理論が進んだ結果、現在の料理の方向性は人から味を探るという作業を奪っている気がします。悪いかどうかは判りませんがいわゆる食育という考 え方と照らしあわせるとなんだか親切過ぎる気がします。勿論レストランで食べる特別な料理にそんな事を考えなくてもよいのですが今、世の中に溢れている食べもの全体に言えるのが心配です。或いはこれは世の(自然な?)流れもしくは現在の食文化なのでしょうか。コカ・コーラも発売当初は薬臭いと言っていた人もいた様ですし。余談ですが本の中でドライフルーツ等を煮出して擬き赤ワインを作っていたのが面白かったです。自分でも何か…と思ってしまいました。続報をお届け出来ましたら幸いです。

たまに食べると美味しいです。

K0120223.JPG

近所の自然食品店で焼いているバケットです。食べるのは初めてですが国産の小麦粉と天然酵母を使って焼いているそうです。いつも店の長時間発酵のパンばかりなのでストレート法で焼いたパンは久しぶりで軽い食感とそのままの小麦の香りが新鮮でした。どちらにしてもパンは粉と水と塩だけのリーンなタイプが好きです。表面が“耳”ではなく“皮”でその部分も楽しめる所にも好感を持てます。ちなみに今回バケットを購入した理由は店で精白した小麦粉を使い続けるかのヒントになればと思っての事です。片方だけストレート法で焼くのもアリかなと。残念ながら美味しくはあったのですがストレート法は店の料理とは合わないという結果となりました。又別の手段を考えてみます。

写真で見ると破竹か紫竹に見えますが…。

K0120233.JPG

美山の孟宗竹です。スミマセン本当に今年初めてのタケノコなのです。美山は季節が世間より一ヶ月程度遅れているのでどんな野菜ネタを書かせ頂いても今さら感はどうしても常に有ります。それはともかく無茶苦茶美味しいです。今年から少し扱い方を変えた事も影響していますがかなり気に入ってしまいました。とはいえ続いても三週間位のモノです。丁度よいです。これ以上続くと美味しくてもお客様も僕も飽きてしまいます。三週間後には又違う美味しい野菜が出てきます。作る人間として又、食べる人間としても今とても幸せです。ちなみにですが当店は山菜もタケノコも下茹でや灰汁抜きは一切しておりません。自分自身毎日食べる気でいるので大丈夫だと思っています。強烈な味の濃さを存分にお楽しみ頂けましたら 幸いです。ワインとも、合います。