日別アーカイブ: 2018年5月15日

貧乏舌です?

IMG_20180513_105350.jpg

最近のワイン事情です。ちなみに当店の場合、僕の個人的な、と店の、はイコールになります。美味しいワインはもう技術で作れてしまう時代なのだと思います。勿論当たり前に出来たのでは無くその裏に数多くの苦労がある事は言う迄も無いですが今日び安くて美味しいワインは本当にあります。元々しっかりしたワインより優しい味のワイン(ワインの味の表現としては褒めていない場合が多い)の方が好きだったので嬉しい限りです。オーガニック前提で選んでいますが個人生産のいかにも自然派なワインは苦手である程度大きなところが作った飲みやすいモノが良いです。前者はお値段もそこそこするのでお金を出して買う事は無いですが試飲会等で頂くとただただ飲み難いとしか感じないです(個人談)。そんな感じで最近店売りでは“しっかりしたワイン”というリクエストが無い限り五千円以上のワインを勧める事が無くなりました。安いに越した事はないのもあるのですが今純粋に飲む事だけを目的として五大シャトーとお気に入りの二千円未満のワインを並べられたら後者を選ぶからです。お客様にはビールと高級ワインの中間の飲み物として楽しんで頂けましたら幸いだと考えております。ちなみにもし比べる対象がロマネ・コンティだとしたら?……想像では無く妄想になってくるのでいい加減止めておきます。