ユスラウメです。

IMG_20180612_172004.jpg

ゆすら梅です。カタカナで表記すると少し神秘的な感じです。実っている姿がとても綺麗でお水を頂いているキンシ正宗の井戸の所に生っていたのですが(了解を得て) 図々しく頂いてしまいました。外見と色はグミの実を連想させられます。味は薄い甘味とそれよりやや強い酸味、鼻から香りを抜くと なんとなく梅のニュアンスがあります。飛び切り美味しいとかでは無いのですが小学校の帰り道とかで人様の家の垣根に生っている実 を勝手に頂戴した事などを思い起こします。売っている果物とは違う味で或いは食べている時の環境とその味が 揃って初めて美味しいとなるのかもしれませんがとりあえずデザートの皿にのせておきます。色だけでもキレイです。

今週の¥3000のセットメニューです。

IMG_20180611_163611.jpg IMG_20180611_163627.jpg IMG_20180611_163700.jpg

写真4種盛りの右手前から時計回りに 1、エンドウ豆と空豆のフジッリ(スパイラル状のショートパスタ 2、ヒヨコ豆のガレットと冷野菜(絹さや、大根、法蓮草) 3、レンズ豆のパテと胡瓜のポワレ 4、キノコのポワレと玄米 もう一つの器は 5、キャベツと大根葉の冷製スープ これに自家製天然酵母パン、デザート盛り合わせ、有機ダージリンが付きます。以下料理の説明です。 1、豆と小麦粉は相性が良いのでこの組み合わせにしました。もちろん豆自体、パスタ自体が美味しいから成り立ちます。 2、油モノなのでさっぱりさせる為に冷製の野菜を持って来ました。レン草が旨いです。 3、よく焼いた胡瓜が美味しいです。あと未だにワラビが在るところが美山風です。 4、定番です。 5、豆乳ベースのスープです。キャベツも大根葉もしっかり噛めるサイズに切ってあります。楽しんで下さい。 今週も宜しくお願いします。

飾りではありません。

IMG_20180610_155721.jpg

美山のパセリです。路地モノなので時期があります。野菜だけの料理の場合香草の香りは強過ぎるように感じるので基本的には使わないのですがこのパセリがあるうちはほんの少しだけ使わさせて頂きます。路地モノという点はかなり大きいですがちゃんと食べるとパセリは香りの良い優秀な香草です。土手に生えていると言われた時は果たして商品だろうか?という考えも頭に過ぎったのですが丁寧に扱ってくれていますし何より美味しいので全然OKです。それに上記の理由で駄目ならば山菜を買えなくなってしまいます。 五感を使って料理を味わうという表現は少し言い過ぎだと思いますが嗅覚は味覚と同じ位大切だとは思っています。そんな僕は飾りで添えられているパセリも食べる派です。皆様はどちらですか?

今年も河童生活の始まりです。

IMG_20180609_151115.jpg

美山の胡瓜です。四季のある国に住む宿命ですが季節の野菜、特に成りモノは一気に大量にできるので消費するのが大変です。この時期は何故か親からも大量に送られて来るので出勤してまず一本、喉が乾けば一本、塩分補給に一本、小腹が空けば一本と一日4〜5本食べます。これだけ食べても別に嫌いにはならないので今回の再会も嬉しくすらありました。野菜によっては年によって味がバラつくモノもあるのですが胡瓜は安定して美味しいです。あるいは僕は胡瓜が好きなのでしょうか?そんな訳で今年も美味しいです。生食でも火を通しても良いので有り難い食材です。以前お客様で味噌汁の具にして旦那から怒られたと言ってた人がいましたが個人的には全然ありだと思います。いつもより気持ち味噌をきかすか逆に少し薄くして冷製にすれば味がまとまるのではないでしょうか?そんな感じで皆様もlet’s河童ライフ、如何でしょう?

美味いんだな、これが。…古いですか?

IMG_20180607_200234.jpg

美山の実エンドウです。枝豆とレンズ豆以外の豆は基本的に薄皮を剥いています。御多分に漏れず小さい頃は苦手でした。焼売を出されれば最初に片付けていました(今考えると無ければ無いでバランスが悪く思いますが)し豆ご飯の時は米だけをたべていた様に記憶しています。今は普通にエンドウ豆好きですがその時は多分薄皮の食感が嫌だったのだと思います。如何でしょうか、個人的に微妙に固すぎるとは感じてます。味は美味しいです。ですので次のメニューでエンドウ豆を使いますが嫌いな方も敬遠せずに是非トライしてみて下さい。繰り返しになりますが美味しいです。ちなみにレンズ豆と枝豆、特に枝豆は薄皮とるとあまりが落ちます。これはこれで試してみてください。

すみません。前回のブログの写真です。

IMG_20180606_151459.jpg IMG_20180606_151554.jpg IMG_20180606_151758.jpg

今週の¥3000のセットメニュー(ヴィーガンフレンチディナー)です。

基本一週間毎に変えているので今後アップしていきたいと思います。1〜2日の遅れはご容赦をお願いします。 写真の四種盛りの手前から時計回りに 1、レンズ豆のハンバーグ仕立てスナップエンドウ添え 2、コーンペンネと空豆とクルミ、山菜と 3、おからのチュイルと生レタス 4、キノコのポワレ もう一つの皿は 5、キノコの冷製スープ、キャベツ、小松菜 です。あとは自家製天然酵母パンと勿論(!)デザート盛り合わせと有機ダージリンが付きます。以下は料理の説明です。 1、今回は豆類の中でもスナップエンドウを焼いたモノが美味しかったのでこういう仕立てにさせて頂きました。 2、空豆は茹でた方が色はキレイに出るのですが蒸した方が断然美味しかったので蒸してあります。 3、なにせ美味しいレタスです。生なので油モノと合わせてあります。レタスの味が濃い!です。 4、このセットを開始して6ヶ月来の定番料理です。皆様喜んでいるので続けます。 5、今週は雨が降ったり…な感じなのであまりキンキンには冷やさない様気を付けます。キャベツがめっちゃ美味しいです。 と、こんな感じでブログを書いてゆこうと思っておりますので宜しくお願い致します。

ランチ営業休業のお知らせ

IMG_20180601_132519.jpg

当分の間ランチの営業はお休みさせて頂きます。申し訳ありません。

今年で食べ納めです。

IMG_20180526_194047.jpg

和歌山の減農薬のメロンです。3回位ブログに書いた記憶があるのですが残念ながら今年で終わりです。 苗が手に入らなくなったらしいです。子供の頃は目の前にある商品は買いに来さえすれば永久に存在するように思っていましたが何か あれば無くなってしまうのが現実です。メロンに限らず付き合っている生産者が小規模な所ばかりなので常にある程度は次を意識する ようにはしています。勿論味がより良いものを探す、 という意味も踏まえてです。ここで問題なのがより良い食材が見つかってしまうと以前のモノに興味が無くなってしまいます。皆様もご経験ないでしょうか?行かなくなったお菓子屋さんやレストラン、買わなくなったワインやオリーブオイル、遊ばなくなった友人?決して以前のものが悪かった訳では無いのに不思議です。なんの悪意が無くても比較と競争が自然と起きてしまうのが世の中というものなのでその対象にいる立場としましては精々頑張らさせて頂きます。逸れましたが今年の メロンも美味しいです!

結果オーライです。

IMG_20180526_200236.jpg

先日ギリシャワインの講習会に参加して来ました。ギリシャワインが目的では無く15年位前に出版された自然派ワインという本の著 者が参加していたからです。本の内容からかなり一方向だけを見てしまうタイプにとれたので(悪い意味では無いです)その人が十数 年経った今どの様な感じになったのか興味がありました。残念ながら2〜3年程前に世界的な資格試験をパスしたらしく(日 本人初だそうです)その資格保持者である事を前(全?)面に出していて上記の本の著者とは違う人物でした。 講習会が終わった後に直接質問してもよかったのですが止めておきました(おこがましい書き方になりますが勿論その人の性質は何の問題もありません)。 ただサントリーニ島のワインが思いの外良く土地の食事と一緒に供されたらなかなか贅沢な気分になれそうでした。生産量が少ないだけにお安くは無いのですが。 小さな島で作られるワインは良い意味で個性的で最近気に入っています。なんだかんだで行って良かったです。 やはり店に引きこもってばかりでは変化が無いので極力出かける様心掛けたいと思います。ブログのネタにもなりますし?